肘部管症候群 原因・病態

肘の内側で神経(尺骨神経)が慢性に圧迫されたり牽引されることで発症します。以下のような原因があります。
・神経を固定している靭帯やガングリオンなどの腫瘤による圧迫
・加齢に伴う肘の変形
・子供のときの肘の骨折による変形
・野球や柔道などのスポーツ
などがあります。

肘部管症候群, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

肘部管症候群 症状

肘部管症候群 原因・病態

肘部管症候群 診断

肘部管症候群 治療

肘部管症候群

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム