上腕骨顆上骨折 合併症

神経や血管が損傷されることがあり、血管損傷の場合は早急に手術が必要です。骨折した部分では骨は内側に捻れやすいため、変形(内反肘)が残ることがあります。

上腕骨顆上骨折, 神経, 血管, 手外科, 手の外科, 整形外科, エクオール, 原田病院, 手外科センター, 社会医療法人東明会, 柏Handクリニック, 名戸ヶ谷あびこ病院, 入間市, 所沢市, 豊岡, 飯能市, 名戸ヶ谷, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会

上腕骨顆上骨折, 内反肘, 手外科, 手の外科, 整形外科, エクオール, 原田病院, 手外科センター, 社会医療法人東明会, 柏Handクリニック, 名戸ヶ谷あびこ病院, 入間市, 所沢市, 豊岡, 飯能市, 名戸ヶ谷, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会

上腕骨顆上骨折 症状・診断

上腕骨顆上骨折 原因・病態

上腕骨顆上骨折 治療

上腕骨顆上骨折 合併症

上腕骨顆上骨折

原田病院手外科センター

原田病院手外科センター(ホームページ)

Twitter(原田病院手外科センター)

Facebook(原田病院手外科センター)

目次

手の外科の館ホーム