上腕骨顆上骨折 治療

変形の程度が軽い場合はギプスなどで固定を行い、変形が強くて不安定な場合は手術療法(鋼線固定など)を行います。腫れがひどい場合には牽引(腕を吊って引っ張る)治療を行うこともあります。

上腕骨顆上骨折, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ病院, 我孫子, 柏市, 松戸, 茨城, 日本手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会

上腕骨顆上骨折, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ病院, 我孫子, 柏市, 松戸, 茨城, 日本手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会

上腕骨顆上骨折, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ病院, 我孫子, 柏市, 松戸, 茨城, 日本手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会

上腕骨顆上骨折 症状・診断

上腕骨顆上骨折 原因・病態

上腕骨顆上骨折 治療

上腕骨顆上骨折 合併症

上腕骨顆上骨折

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム