TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 治療

保存的治療
(1)固定やサポーターによる局所安静を行います。

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

(2)局所麻酔剤入りのステロイドを注射して、炎症を抑えることもあります。

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

手術療法
内視鏡による修復術や尺骨短縮術など様々な手術法があります。手の外科が専門の医師にご相談ください。

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 症状

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 原因・病態

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 診断

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 治療

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム