TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 診断

手関節尺側の圧痛、運動時痛。

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

手関節を尺屈(小指側に屈曲)した状態で前腕を回内外する(手首を回旋させる)と痛みが誘発される(コンプレッションテスト)。

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

その他、単純レントゲンでの橈骨・尺骨の長さに違いがあるかをチェックしたり、関節造影やMRIを行う。

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 症状

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 原因・病態

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 診断

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷 治療

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム