リウマチによる手の障害 (2)手指の変形 治療

関節リウマチの炎症を抑える薬物療法が最も重要です。装具などによる手指変形の矯正保持も有用です。手術によって、変形を予防したり、治す場合があります。
手術には、
(1)炎症を起こしている滑膜を切除する方法
(2)靭帯や腱を修復する方法
(3)関節を固定する方法
(4)人工関節に置換する方法
などがあります。

リウマチによる手の障害, 手指の変形, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

装具による矯正

リウマチによる手の障害, 手指の変形, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

指の人工関節の1例

リウマチによる手の障害(2)手指の変形 症状

リウマチによる手の障害(2)手指の変形 原因・病態

リウマチによる手の障害(2)手指の変形 診断

リウマチによる手の障害(2)手指の変形 治療

リウマチによる手の障害(2)手指の変形

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム