リウマチによる手の障害 (2)手指の変形 診断

手指関節の伸展・屈曲、亜脱臼や脱臼など様々な変形がみられます。血液検査で炎症の程度を調べ、レントゲン検査で関節の破壊や進行度を評価します。

リウマチによる手の障害, 手指の変形, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

手指関節の炎症が軽く変形はみられません

リウマチによる手の障害, 手指の変形, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

炎症が長く続いたためにMP関節に脱臼がみられます

リウマチによる手の障害(2)手指の変形 症状

リウマチによる手の障害(2)手指の変形 原因・病態

リウマチによる手の障害(2)手指の変形 診断

リウマチによる手の障害(2)手指の変形 治療

リウマチによる手の障害(2)手指の変形

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム