母指多指症 治療

できるだけ、正常に近い母指を作る手術療法を行います。単純に余っている母指を取り除くだけではなく、切除する側の筋肉や腱を残す側の適切な場所に移動させる手術が行われます。手術の時期は個人差もありますが、大体1歳ぐらいで行います。
多指症の形によっては、特別な手術が必要な場合もあります。主治医とご相談ください。また、お子さんの成長に伴って追加手術が必要となることがあります。

母指多指症, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

手術の一例

母指多指症 症状・原因・病態

母指多指症 診断

母指多指症 治療

母指多指症

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム