ガングリオン 治療

ガングリオンは放置しても心配はありません。大きくなるもの、痛みが強いもの、神経が圧迫される症状が出るものには治療が必要です。
注射器で内容物を吸引したり、繰り返し内容物が溜まる場合には手術により摘出することもあります。いずれの治療方法でも、再発する場合があります。

ガングリオン, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

ガングリオン 症状

ガングリオン 原因・病態

ガングリオン 診断

ガングリオン 治療

ガングリオン

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム