リウマチによる手の障害 (1)伸筋腱断裂 治療

切れた腱の手術が必要です。放っておくと他の指の腱も切れることがあります。多くの場合、切れた腱どうしを縫合できないことが多いので、腱の移行術や移植術が行われます。必要に応じて関節の形成術や滑膜の切除も追加されます。術後はリハビリが必要です。

腱の移行手術, 腱の移植手術, リウマチによる手の障害, 伸筋腱断裂, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

関節形成術の1例

橈骨, 尺骨, リウマチによる手の障害, 伸筋腱断裂, 手外科, 手の外科, 名戸ヶ谷病院, 手外科センター, 手の外科シリーズ, 名戸ヶ谷, あびこ, 名戸ヶ谷あびこ, 我孫子, 柏市, 名医, 評判, 専門医, 手の外科学会, 千葉徳洲会病院, 柏たなか, 日本手外科学会, 整形外科

リウマチによる手の障害(1)伸筋腱断裂 症状

リウマチによる手の障害(1)伸筋腱断裂 原因・病態

リウマチによる手の障害(1)伸筋腱断裂 診断

リウマチによる手の障害(1)伸筋腱断裂 治療

リウマチによる手の障害(1)伸筋腱断裂

手の外科外来

目次

手の外科の館ホーム